グリーン大好き

我が家のウンベラータを丸坊主にした話。

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?(^^)

我が家は帰省はしなかったものの、友達家族と会ったり、

大分県くじゅう市に遊びに行ったり、

温泉に行ったり

Amazonで映画を観たり

家の中を断捨離したり

また友達家族と会ったり

熊本市動植物園に行ったり

なかなか盛り沢山で楽しい連休となりました。

特に普段会えない友達と会えるのはとても貴重。いい刺激になりました。

我が家のシンボルツリーのウンベラータを丸坊主にしました。

さて、今回はゴールデンウィーク中に行った、我が家のシンボルツリー、ウンベラータをぶん切ったお話です。

この写真に写っているのがウンベラータという植物です。白い幹に、大きなハートの形の葉っぱをもつ爽やかなこの木が大好きです。

ところがこのウンベラータ、とても生育がよくて。5年前は1mほどだったのに、5年間で80センチほど伸びて180センチにまで成長した!私も夫もあっという間に抜かれました・・

枝だけがひょろひょろと伸びて、葉っぱのつき方が悪く、すこし残念な姿になってきたこの頃。新芽が出てきたと思えば古い葉が黄色くなって落ち、また新芽が出てきたかと思えば、古い葉が落ち・・全然葉っぱが増えない。

鉢の植え替えもしていないし、葉のほうにまで栄養が回っていないのではないかと推測。つまり根づまりを起こしているのでは?

調べてみると、確かに根づまりの原因があるかもしれないが、この狭い部屋にあんまり大きくなってもらっても困る・・(一回り大きな鉢に植え替えると、どんどん大きくなります)

そこで、勇気はいるけど、枝を全部切って形を整えることにしました!

成長期の5月に入るタイミングでエイヤッ!と。

えらくちんまりしています。笑

ウンベラータ剪定のポイント

  • 生育期である5月~9月に行うこと。(気温が25°前後)
  • 枝を切ると白いネバっとした液体がつくので、新聞紙や汚れてもいいものを敷いて、そこに枝を落とすこと(白いネバネバはティッシュで押さえてあげると、出なくなります。ただし布類についてしまうと落ちないので要注意ー!)
  • 樹形のバランスを考えて、成長した後の姿を考えて切る。

 

樹形のバランスを考えるとか素人の私には難しいし、この先どこから新芽が出てくるのかは予想がつかなかったので、適当に切りました!

切った後は「え、本当に大丈夫かな。。」とかなり不安になりましたが、

この丸坊主状態にしてから現在ちょうど10日目。

幹の方から新芽らしきものが出てきましたよーー☆喜

そして切った枝の方も取ってありまして。

ただいま水差しにて増殖化計画進行中。こちらも赤ちゃん葉っぱが続々と誕生しつつあります♡

 

いつ根っこが生えてくるかなー。

無事に育つといいなー。

楽しみだなー。

最近の晩ごはん

育児給付金、まだ入ってこない。

3か月分、無収入状態。貯金の取り崩しが100万になりました。

生活防衛資金って、こういう時に役に立つのね。

でもさすがにこれ以上取り崩すと、後に収集できなくなりそうなので、もう抑えたい。

そんな我が家の貧乏飯の撮りため▽

豆腐でかさ増しにしたハンバーグや、もやし様に助けられた肉野菜炒め。

昨日は子どもたちと春巻きを巻いて食べましたよ~。

ひとつ揚げ物があるだけで華やぐありがたさよ・・

それでは、また☆

 

 

 

ABOUT ME
まじょ
宮崎県在住。夫と4人の子どもたちと「小さく暮らし、豊かな未来を築く」をモットーに家族を営んでいます。 ・小さな暮らしを快適にするための工夫 ・家族の営み ・家計管理 ・人として大切なこと  ...etc 家族6人、豊かに暮らすためのあれこれを綴ります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。